レジリエンス×ポジティブ トレーナー・トレーニング

レジリエンス×ポジティブ・トレーナー養成講座「レジリエンス×ポジティブ トレーナー・トレーニング」は、こころのレジリエンス(認知行動療法)、強み(ポジティブ心理学)、コミュニケーションをベースとした、プログラムです。

こころのレジリエンスのプログラムでは、認知行動療法を使って、自分の物ごとに対する考え方を知り、それを検証し、場合によっては、積極的に修正していくことを学びます。物ごとの考え方と感情(ネガティブ感情・ポジティブ感情)との関係を学ぶことで、思考と感情のメカニズムを学び、日ごろ、無意識に使っているご自身の考え方のパターンに気づき、それをセルフコントロールする方法を体験を通して学習していきます。

強み(ポジティブ心理学)にフォーカスするプログラムでは、自分のもっている能力を最大限に発揮できる、心理・心身の状態をつくりだすことを目的とします。「強み」や「ポジティブ感情」の特性を理解し、それを積極的に使い、満足度・幸福度の高い人生を目指します。

コミュニケーションのパートでは、自分の価値観が、どのようにコミュニケーションに影響しているのかを学びます。考え方とコミュニケーションの関係を体験学習し、実社会・実生活にその学びをどのようにいかしていくかを、ディスカッションを通して具体的にしていきます。

本プログラムでは、実際にトレーナーの方ご自身で、レジリエンスを高める体験学習していただきます。そして、その体験をもとに、実際のトレーニングの場面を想定した、受講生同士のディスカッション通してトレーナとしての実力を身につけていただきます。

プログラム修了後は、トレーナーとして「レジリエンス×ポジティブ・トレーニング」の研修を、ご自分で実施することができます。

ページ上部へ戻る